2018年6月17日日曜日

千龝楽^_^

おはようございます^_^

『マウストラップ』千龝楽です!
短い公演期間ですが、毎回沢山のお客様にお越し頂けてとても嬉しいです。

約3時間のストレートプレイ、推理劇。お客様のグッと見入って下さる空気や、ほっと解ける瞬間を感じながら、育てて頂いています。

本日も、心よりお待ちしております!どうぞお気をつけてお越し下さい。


ではまた。

2018年6月16日土曜日

2日目(^o^)

こんにちは。

『マウストラップ』
昨日初日を終えました。
(*^^*)

ご来場下さいましたお客様、誠にありがとうございました!

冷房で客席が少し寒いかもとご案内したのですが、昨日は外が寒くて客席は暑かですよね。ごめんなさい。高低差があるためお席によっても温度変わってきてしまうようで、調節ご面倒おかけします。


本日も、心よりお待ちしております!
\(^o^)/

ではまた。

2018年6月15日金曜日

マウストラップ初日

おはようございます。

本日『マウストラップ』初日です^_^

◇会場
《ウエストエンドスタジオ》
・西武新宿線【新井薬師前駅】より徒歩7分
・JR(中央線、総武線)、東西線【中野駅】より徒歩15分
〒165-0026 
東京都中野区新井5-1-1 
スタジオライフ
http://www.studio-life.com/westend/access_p.html

◇受付開始と開場は、開演の30分前です。

◇開演の1時間前(開場の30分前)から、整理番号をお配りする予定です。もし早くお着きになりましたら、そちらをお受け取りになり、また開場時間にお越し下さい。

◇ご予約のお客様は、発券番号とお名前を、受付でご提示の上ご入場下さい。

◇お席は自由席です。

◇上演時間は、途中休憩を含めまして、約2時間50分の予定です。

◇背もたれのない椅子や、お手洗いの少なさなど、ご不便をおかけしてしまうこともあるかと思います。何卒ご容赦頂けますと幸いです。

◇お席によっては、冷房で寒くなってしまうかもしれません。よろしければ羽織るものをお持ち下さいませ。


どうぞお気をつけてお越し下さい。ご来場を心よりお待ちしております!

(*^^*)

ではまた。

2018年6月6日水曜日

観劇うれしや

こんにちは^_^

いよいよマウストラップの本稽古が始まりました。その前に拝見した、お芝居やミュージカルの個人的な感想など。


『池袋モンパルナス』
初めて拝見した劇団銅鑼さん。ウレシパモシリや、ソロライブでお世話になっている芳賀一之さんが音楽を担当されていました。叙情的で耳に残る音。若き芸術家たちの発する熱い空気。あの時代の、儚くて悔しくて、それでも消えない強い希望に魅せられました。

『アメリ』
とてもキュートな舞台では、アカデミー同期の皆本麻帆さんと石井一彰さんも大活躍!役者さんの内面から溢れるチャーミングさって大きな劇場でもちゃんと届くのだな、とホクホクしながら拝見しました。オケメンバーにはGalaRibbonでお世話になっている、やまだはるなさんも♪

『ソレイル』
絵空箱をあんな風に使えるなんて。細やかで素敵な仕掛けが!王子役の小此木まりさんは本当にピュアで稀有な存在。松原剛志さんの凛としたアカペラ、そして白鳥光夏さんの最後のソロに鳥肌でした。

『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』
同じ事務所の佐々木崇さんご出演。
佐々木さん、あんな美しいお姿であんなキャラクターまで!皆さんの個性溢れる役作りが魅力的です。原田優一さんの圧倒的な個性と間合いに脱帽しながら笑いました。そして振り付けも素敵。舞台上にいる全員をどんどん好きになって、幸せな気持ちになりました。


たくさんの刺激と活力をいただきました!
\(^o^)/

ではまた。



2018年5月21日月曜日

チャンス

こんにちは。

『マウストラップ』
じわじわと稽古が進んでおります。

この作品、私の踏ん張りどころです。
どれだけ成長できるか。
なかなか無いチャンスです。

ご来場お待ちしております^ ^

詳細はこちら


2018年5月17日木曜日

黒子のバスケ

こんばんは。

先日、舞台『黒子のバスケ』を拝見しました。

私は初めて観劇しまして、とても興奮しました!

傾斜のある八百屋舞台で、実際にボールを使ってセリフを言いながらバスケをして、それが一瞬一瞬ドラマと表現になっていることのすごさ!ボールを使うとき、使わないとき、タイミングや位置、守らなければいけないミスができない決め事がきっと沢山ある中で、それを段取りに見せないって、しかも全力で楽しんでいるようにその情熱を感じさせるって、(やってらっしゃる方には当然のことなのかもですが)これものすごいことだと思いました。見入りました。

原作もアニメも知らずに拝見したのですが、男性も女性もキャラクターお一人お一人が魅力的でしたし、なんと申しますか、この舞台に沢山のファンの方がいらっしゃるのがよく分かる!(←誰目線なのかすみません。)

私は歌って踊るミュージカルが大好きなわけですが、この作品は、ミュージカルでいうところの歌や踊りでの興奮に似たような魅力を、あのバスケの試合シーンに感じました。

同じ事務所の畠山遼さんもご出演。次回第4弾の公演も発表されまして、次は、きっと畠山さんのチームがメインで対戦するのでは!今からすごく楽しみです!

大きな違いも小さな違いも、色々な演出や表現の方法があるって、すごくワクワクするなぁと思いました。


ではまた。

2018年5月11日金曜日

『Gentle Winds』

こんにちは。

胸がいっぱいです!
ストレートプレイで2時間半、休憩無し、ザムザ阿佐ヶ谷にて。グッと引き込まれて、心もみくちゃにされて、ボロボロ泣きました。

同じ事務所の柚木美咲さんの舞台
『Gentle Winds 〜あの風が吹いたとき』

柚木さんは、心の底から出る台詞とにじみ出る人間のあったかさと深さが、もう!本当に素晴らしかったです。
(;_;)

元々の役に加えて、急遽の代役もされていたのですが、どっちの役も素敵!脱帽でした。

脚本もすごくて、すっかり魂もっていかれました。

今週末までですが、土日のチケットは今のところ完売だそうで、急ですがチャンスは今日のソワレです!



ではまた。